治療の注意点と効果|いつまでもハリのある肌を目指すなら【シミ治療で若肌を作る】
医者

いつまでもハリのある肌を目指すなら【シミ治療で若肌を作る】

治療の注意点と効果

注射器

治療をしたあとに守る事

最近話題のボトックス注射ですが、これから受けようと思っている人は知っておいたほうがいいのが注意点です。ボトックス注射は治療後にいくつか守るべきことがあります。ボトックス注射をしたあと4時間は横にならないこと、また患部をこすらない事が大切です。横になったりこすったりすると、ボトックスの効果が薄れます。目尻にボトックス注射をした場合は、1時間に1回くらい意識して瞬きをする事をお勧めします。そうするとボトックスがなじみやすくなります。他のプチ整形と同じように、ボトックス注射の効果も限定的です。通常は持って3ヵ月〜6か月ほどです。エラボトックスの効果は1年ほどですが、硬い物を噛みすぎると早く元に戻りやすくなります。

表情じわを消せる

「外科手術を受けないでしわをなくしたい」という人にお勧めなのがボトックス注射です。表情筋の影響によってできるあらゆるしわを、手術をしたように消す効果があります。笑う、怒る、泣くなどの感情を現わしたときにできるしわが表情じわです。表情じわは若くてもできますが、年を取るとコラーゲンが不足して深く刻まれやすくなります。また、表情じわが何回もできると、それがクセになって本当のしわになります。A型ボツリヌス毒素から毒素を抜いて医療用に精製したのがボトックス注射です。A型ボツリヌス毒素には筋肉を弛緩させる作用があります。表情筋がある部位に注入すると筋肉の働きが低下して、表情じわが出来にくい状態になります。